社労士開業のための実務講座です。

お客様の声

開業実務講座参加者の声

岡崎一恵さま

岡﨑一恵さま
事務所URL:https://www.okazakikazue.net/

Q:講座に参加する前の状況や期待していたことは何ですか?

昨年の4月に開業登録をして、5月にホームページを開設しましたが、以前からの仕事はそのまま続けていました。開業登録をしたのは、年金相談員の委嘱を受ける為でした。そんなきっかけだったので、開業するって、何をすればいいの?!といった感じで、具体的なイメージも何も持ち合わせていませんでした。

段々と年金相談員デビューの時期が近づき、少しずつ開業社労士らしい経験も重ねていました。いよいよ仕事を退職する決意をして、今年4月から本格的に開業社労士として頑張るという気持ちも固まってきましたが、具体的なイメージは湧かないままでした。ブログの読者つながりで、開業講座のセミナーを知り、参加させていただいて、この講座を受けたら、何かが変わるかも・・と思って参加させていただきました。

講座に参加し始めると、何故か、なんの音沙汰もなかったホームページに依頼が入ってきて、現在までで4件の問合せがありました。もしこの講座に参加してなかったら、せっかく問合せがきても、そのチャンスを活かしきれていなかったのでは思います。講座で学んだことも実践力を付ける糧となりましたが、何よりも久保さんや太田さんに自由に質問ができるという環境はとても心強かったです。


Q:講座に参加して得られたものや学んだことは何ですか?(スキル・マインド・理念・人脈・成果など)

講座後の課題は、実践に即した課題で、実務経験に乏しい私にとっては、まさに実務経験に匹敵するようなものでした。回を重ねる内に、個性あふれるメンバーの皆さんとの繋がりも強くなり、一気に開業社労士としてスタート地点に立つことが出来たと思います。講座参加前は、まったくなかった数字への意識が芽生えたことは、大きな変化でした。


Q:講座の進め方はどうですか?(講座内容以外にも、課題、添削、個別相談、実践など)

年金相談員研修と仕事との両立でしたが、2週間に一度の講座は、ペース配分も丁度良かったです。課題は、まさに実務を経験しているかのような課題で、よく考えられていたと思いました。

実務の講義と、営業の講義のバランスが丁度良かったです。実際に開業してからのイメージを掴むことが出来ましたし、講座終了後も、久保さんや太田さんに相談できる環境があるということが、とても心強いです。


Q:久保や太田とのやり取りを通じて感じたことはありますか?

実務の久保さん、営業力の太田さん、お二人の最強のコラボが、この講座だったと思います。でも限りなく営業に近い実務の久保さん、そして太田さんは、営業の得意な人にある(私の勝手な主観ですが)ギラギラした感じがまったく無くて、営業というと何となく腰が引けてしまう感じでしたが、大分見方が変わりました。

お互いの長所を活かしあう関係っていいなと思いました。


Q:他メンバーとのやり取りを通じて感じたことはありますか?

私が初めてお客様と面談した時も、皆さんにFACEBOOKにいいね!していただいたり、アドバイスいただいたり、とても支えていただけたと思って感謝しております。今後とも、メンバーの皆さんの成功を祈りつつ、一緒に頑張って行きたいと思います。4人という人数も良かったですし、それぞれ方向性は違うけれども、目的を共有できる仲間が出来てとても嬉しいです。


Q:これから参加を考えている人に、一言アドバイスをお願いします

今まで他の開業講座の受講も考えて、何度か説明会に行ったこともあります。でも、どれもお金をかけても、自分の意識が変わるのかなと、疑問に感じて、受講するには至りませんでした。この講座は何よりも少人数であること、そして余りイメージを押し付けられず、自分のペースで取り組めることが出来ました。私自身、丁度仕事の依頼を受け始める時期と、講座を受ける時期が重なって、質問や相談を受けてもらえる環境があったので、安心して初めての仕事にも取り組むことが出来ました。

まさに開業し始める方の不安を解消する、背中を押してくれる講座だと思います。この講座を活用して新しい一歩を踏み出す機会にしていただければと思います。



Q:講座に参加する前の状況や期待していたことは何ですか?

正直、社労士の手続き業務を全く知らなかったので、開業に向けて、その基礎を学べればと思っていました。

あとは、講座受講者と運営の方との関係栄を築いていきたい!という思いです。


Q:講座に参加して得られたものや学んだことは何ですか?(スキル・マインド・理念・人脈・成果など)

スキル:久保さんの授業と授業外の24時間にわたる細かいフェイスブックによる個別対応のおかげでなんとなく手続きの全体について理解することができました。あと、個別に困ったときの対応方法は役所に何とか聞いていく等対処法も学べました。


マインド・理念:あと集客のところや目標の立て方など経営的視点も太田さんの授業で学ぶことができました。これは士業の人たちがとても弱いところだと思います。ナイスカバー!って思いました。自己紹介の練習で思いましたが、何を言うかでなく、どんな思いを自分が強く持つかということの方が大事だと思いました。


人脈:この講座で関われたかたすべてに感謝です。久保さんを紹介してくださった弁理士さん、講座を頑張って倒れそうな中回してくださった久保さん、ナイスアシスト&ぴりりと突っ込みの事務局の輿さん、さすがわかりやすくかつ伴走してくれる太田さん、自分の至らないところをフォローしてくださる受講生の皆々様に単純に出会えたことに感謝です。この方たちを集めてくださった久保さんというお人柄に感謝。


成果:これから開業なので、実績はまだないですがやる気アップしました。


Q:講座の進め方はどうですか?(講座内容以外にも、課題、添削、個別相談、実践など)

全体として構成もフォローも素晴らしかったです。
しいて言うとすれば、一回一回の講座がとても貴重なので、若干今の時間尺だとはみ出すことが多かったので、そもそもの時間数を一回3時間にするか、もしくはもう一回くらい増やしても良いかもと思いました。質問タイムで伸びることなどが多かった気がします。

皆さんからもっと学ぶ機会があればよいなあと思いました。

あと全然関係ないんですけど、こんなに4人のために運営の方が動いてくださっているのに、このお値段で大丈夫かなと思うときもありましたので、どうぞもうちょっとお値段上げていただいた方がいいと思いました。

個人的主観です。個人的には課題やる気満々だったので、給与計算以外(給与計算苦手なため)は今よりもっとボリュームアップしてくださっても大丈夫かなと思いました。

労務相談はそれこそいろんな事例の課題に触れたいなあと思いました。(すいません。超個人的意見です。)


Q:久保や太田とのやり取りを通じて感じたことはありますか?

久保さんについて入門セミナーの時から感じていたのですが、めっちゃいい人ですね。神対応です。
太田さんはすっごいできる人オーラが出てました。なんか困ったら頼れるー。って感じました。

なんかもうあれです。社労士講座で学ぶとかそういうこと以前にこの人たちと人生で関わっておきたいなあって思わせる何かが久保さんはじめお三方よりにじみ出るものがありました。きっと優しさとか社会貢献性とかに通じる思いがあるのだと思います。


Q:他メンバーとのやり取りを通じて感じたことはありますか?

同じく皆さんめっちゃいい人でした。なんかサポーティブというかなんというか。

単純に良い友達ができてラッキーという気分です。

あとこういう系のセミナー出ていつも思うのですが、こんな軽いノリで自分大丈夫かなと思うことがありましたが皆さんの優しいお人柄に支えられ何とか講座を最後まで受けさせていただいたと思いました。


Q:これから参加を考えている人に、一言アドバイスをお願いします。

ずばり、お値段以上の講座です。自分から主体的に学べばいくらでも付き合ってくれる懐の深い講師陣と事務局による学習機会を得られることと、単純に良い仲間に恵まれる機会をワンセットで得られる講座です。

(O.Sさま)



Q:講座に参加する前の状況や期待していたことは何ですか?

法的な部分については調べれば分かることですし、東京会などでも実務修習講座のようなものはあったので、それ以外の「そうは言っても実際にはどうなの?」「慣例としてはどうなの?」「どうやって道を切り拓くの?」といった長年の経験がないと分からない部分を得ることができればと思っていました。


Q:講座に参加して得られたものや学んだことは何ですか?(スキル・マインド・理念・人脈・成果など)

特に「就業規則」や「労務相談」の回を通じて、「正解がない課題の解決」が我々社会保険労務士に求められていることであり、それが醍醐味なのだと理解しました。
また自分をどう表現するのか、どう理解してもらうのか、なぜ仕事をいただけるのか、など社労士試験の勉強では到底考えない「仕事とは?」というようなことを考えさせられる良い機会であったと思います。


Q:講座の進め方はどうですか?(講座内容以外にも、課題、添削、個別相談、実践など)

2週間に1回というペースは長すぎず、短すぎず、程よかったと思います。個別相談も活用させていただきました(もう少し私から積極的に依頼しても良かったかなと思いました)。


Q:久保や太田とのやり取りを通じて感じたことはありますか?

同世代ということもあったのか距離感が近く感じられました。実体験なども含め色々とお話しいただいたことで、もやもやっとしていたものがクリアに見えるようになってきたと思います。


Q:他メンバーとのやり取りを通じて感じたことはありますか?

皆が開業を控えた、または具体的に検討をしているメンバーとは言え、それぞれ社労士になられた動機や、やろうとしていることも違っていて、しかしながらお互い通じ合える部分はあったりと、なんだか不思議な感じがしました。
また仕事を依頼されそうという話がある度に少なからず刺激を受けましたし、自分もやれるという思いを強くしました。


Q:これから参加を考えている人に、一言アドバイスをお願いします

これから船出を迎える皆さんにとって大きな心の支えになると思います。同じスタートラインに立つ仲間を作り切磋琢磨したい、それらを理解してくださる先輩が欲しい方におすすめです。

(I.Kさま)



Q:講座に参加する前の状況や期待していたことは何ですか?

私は2年後の開業を目指していますが、成功できるかどうか不安があったため、第一線で活躍されている講師から直接ノウハウ、アドバイスを伺うことで、僅かでも自身と手ごたえが掴めたらいいな、と願っていました。

会社員として人事の仕事をしているので、実務についてはある程度の下地はあるのですが、営業経験や集客に関する知識もなく、開業後どのように顧客を増やしていくべきかが分からずとても不安に感じていました。

講座では実務面だけでなく、営業・集客方法についてもテーマに含まれていたので、それらのノウハウを教えていただくこと期待していました。


Q:講座に参加して得られたものや学んだことは何ですか?(スキル・マインド・理念・人脈・成果など)

社保手続きや給与計算、就業規則など、実務の王道ともいえる部分をしっかり学ばせていただき、それだけで大変有意義ともいえる内容でしたが、一番の成果は、講師より、社労士の裏事情や顧客との向き合い方など、興味をそそられるお話を多く聞かせていただいたことで「自分も絶対開業したい!」という高いモチベーション得られたことだと思っています。

また、一緒に参加されていた他の生徒さんとの情報交換により沢山の刺激もいただき、一緒に頑張っていこうという気持ちになりました。

講師や参加者とは講座終了後も引き続き交流が持てそうなので人脈としても広げることができたと思っております。


Q:講座の進め方はどうですか?(講座内容以外にも、課題、添削、個別相談、実践など)

基本的な実務については広く網羅されており、チョイスされたテーマに申し分は無いと思います。一方的な座学ではなく、生徒が発表するパートも用意されており、適度な緊張感をもって望むことができました。

また、毎回出される課題は復習的な意味合いだけでなく、掘り下げて回答しよう思えばいくらでも掘り下げられるテーマとなっており、学習効果としては非常に高かったと感じています。集客対策講座も他の社労士講座では、通常教えてくれない内容かと思います。とても参考になりました。

それと、毎回の講座終了後の懇親会。これが講座中に聞きにくかったことを聞ける場にもなっており、ぶっちゃけ話もありで、楽しみの一つでした。


Q:久保や太田とのやり取りを通じて感じたことはありますか?

お二人ともどんな問題に対してもきちんと答えを持っておられる方だなと感じました。自分の置かれている状況を相談したとき、自分のことのように真摯に、為になるアドバイスをいただきました。とても感謝しております。


Q:他メンバーとのやり取りを通じて感じたことはありますか?

皆さんどなたもとても優しく頭のいい方ばかりだと感じました。メンバー全員、見事にタイプが異なり、得意分野も違っていたので、なるほど、こんなアプローチの仕方もあるのだと、多くの刺激をいただきました。今後もお付き合いを継続できればうれしいです。


Q:これから参加を考えている人に、一言アドバイスをお願いします

近く開業する予定の方や開業したばかりで実務を学びたいという方はもちろんのこと、先々開業しようかどうか悩んでいる、という方も是非受講してみることをお薦めします。私自身がそうであったように、本などでは手に入らない沢山の情報に触れることでモチベーションがみなぎり、第一歩を踏み出してみようという気になるはずです。

(U.Tさま)



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional