社労士開業のための実務講座です。

社労士とハローワークの「助成金係」との関わり

社労士とハローワークの「助成金係」との関わり

今回は「助成金係」についてです。

助成金は、内容を審査して最終的な給付の決定を行うのは、各都道府県に設置されている「労働局」です。

ハローワークの「助成金係」は、書類などの形式を審査するためのものです。

助成金はその性質上、申請期限の多くが月末に設定されることが多いです。

そのため、窓口も月末になるほど混雑してきます。

助成金は予算の関係から、年度末で申請自体が打ち切られることが多いため、年度末である3月は朝から行列ができることもあります。

3月の朝8時半前からハローワーク前に開庁待ちの列ができている・・・なんて場合は、助成金の申請手続きを行う人である可能性が高いです。

顧問先の助成金申請などで、3月は他の月よりも待たされることを覚悟しておいてください。


社労士開業セミナー

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional